蛇は同じ種でもペット用に様々な色柄が作られ値段も異なります

蛇は清潔で世話の頻度も少なく鳴く事もありません。そのためペットとして密やかに根強い人気があり、飼いやすい種では非常に多くの色柄が作り出されて値段も異なります。同じ種でも色柄が希少であったり美しいものは値段が何倍にも跳ね上がります。また、蛇は小さいうちはうまく育たない場合が多くあるので成長して大きくなる程に値段は高くなります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コーンスネークの寿命は上手に飼育すると15年程度になります

コーンスネークの寿命は野生で生きる場合よりも飼育下での方がかなり長くなる傾向があり、上手に飼育してい...

蛇をペットとして飼育する場合の基本的な餌はマウスです

蛇をペットとして飼育する場合には、餌にはマウスを与えます。人間は様々な栄養素を必要とし、様々な食物を...

ボールパイソンのケージを選んで購入、もしくは自作する方法

ボールパイソンを飼育するためには飼育するケージが必要です。ボールパイソンの生態を知って適切にお世話で...

蛇は清潔で世話の頻度が少なくペットとして飼える種類も豊富です

蛇は好き嫌いが分かれる生き物で「目や舌が怖い」などとイメージだけで嫌われてしまう場合も多くあります。...

ボールパイソンはペットとして人気で最大2m程度まで成長します

ボールパイソンはペットの蛇として絶大な人気を誇っています。野生の大きな個体は最大2m程度まで成長しま...

マラヤンブラッドパイソンは太くて短い愛嬌のある体型の蛇です

マラヤンブラッドパイソンは1.5mくらいの長さながらも太い部分は直径20cm程もあるため、見た瞬間「...

蛇はペットとして飼育が容易で比較的大型の種類も人気があります

蛇は人によって好き嫌いが分かれる場合が多く、好きな人にとっては非常に魅力溢れる生き物です。つぶらな瞳...

スポンサーリンク

目次

蛇をペットとして飼いたい場合には値段について知っておきましょう。

蛇というと怖いイメージを抱かれる場合が多くありますが、攻撃するのは身を守るためで多くの蛇は臆病で自分から人に向かっては行きません。
ペットとして人気がある大人しい蛇でも人を噛んでしまう場合がありますが、多くの場合は餌と間違えてしまったためです。蛇は視力が良くなく温度で餌を見つけるので、蛇の近くで手などがチラチラと動いていると餌と間違えてしまうのです。

ペットとして人気がある蛇は温和な性格で蛇の特性を知って扱うとまず噛まれることはありません。

ペットとして販売されている蛇の値段は実にまちまちです。
同じ種類の蛇でも価格に数倍もの差の開きがあり、その差は色柄や希少性、大きさや健康状態によって決まってきます。
価格が左右される要因を挙げてみます。

  • 種類
    種類によって大まかな価格帯が決まってきます。多く流通している種類は安価になります。
  • 色柄
    同じ種類でも色柄が美しいものや珍しいものはコレクション性が高くなり値段も高くなります。
  • 希少性
    珍しく数が少ない種や色柄は値段が高くなります。
  • 大きさ
    赤ちゃんのうちは環境の変化に弱く拒食したり、昨日まで元気だったのに突然命を失ってしまうなど大きくなるまで成長しない可能性が高まります。ある程度成長してくると体調が安定して生命力が強くなるので、大きく育った蛇の方が値段は高くなります。
  • 健康状態
    餌食いが良くないなど健康状態があまりよくないと値段は安くなります。そのため値段が安すぎる場合には注意が必要です。
  • 欠損があるかどうか。
    骨に異常があり曲がっているなど何らかの欠損があると値段は通常よりも安くなります。
  • CB個体かWC個体か。
    種類によっては飼育下で繁殖させたCB個体と野生から採取されたWC個体が流通しています。CB個体は寄生虫等の心配がなく性格も温和な場合が多く、WCよりも飼育しやすくなります。そのため多くの種ではWC個体よりもCB個体の方が価格は高くなる傾向にあります。WC個体は自然界での生息数の減少に繋がり種の存続に係わってくる可能性が高く、ペットとして飼育する場合にはCB個体を選ぶのが望ましいでしょう。
蛇は毎日餌を食べず拒食してしまう場合も多くあります。また、餌の大きさなどには個体ごとの好みもあるので飼育者から詳しく聞いて購入しましょう。

コーンスネークはペットの蛇としてとても人気があり値段も手頃です。

コーンスネークは温和な性格で体長は120cm程度とそれ程大きくならないので、飼育し易く初めて蛇を飼う場合に多く選ばれます。

あまり太くなくスラッと細身の体型をしています。

ペットとして人気があるだけに様々に交配されて色や柄が非常に豊富です。鮮やかなオレンジ色や白系の色が多く、明るく綺麗な色が多い事も人気に大きく貢献しています。
一般的な色柄だと7千円から1万円程度で販売されています。色柄が美しい個体だと5万円~6万円する場合もあります。
コーンスネークの寿命は10年程度です。

ボールパイソンもペットの蛇として人気があり値段も手頃です。

蛇を始めて飼うという場合にすすめられることが多いのはコーンスネークかボールパイソンでしょう。

ボールパイソンも性格が温厚で飼育も難しくありません。
体長は170cm程度でコーンスネークよりも大きくなります。太さもコーンスネークよりも太く、比較するとかなりボリュームがあります。
基本の色は濃い茶色やグレー系でコーンスネークに比べるとかなりハードな印象になります。しかし、優しいクリーム色や薄紫、パステルカラー調のピンクに近い色などもいてボールパイソンと一言で言っても全く異なる印象の個体がいます。
値段は手の平に乗るほどの幼体は6000円程度で販売されています。成体でも一般的な色柄の個体は1万円程度です。
美しい色柄や希少な色柄の個体は10万円以上します。
寿命は20年程度です。

アオダイショウは日本の蛇でペットとして手頃なお値段で販売されています。

アオダイショウは日本に生息する蛇で、体長150cm程度まで成長します。

温和な性格で飼育も難しくありません。
アオダイショウは濃い緑色の個体が多く一般的ですが、明るい緑色や茶色、全体に柄がある個体など色柄のバリエーションが多くいます。

ペットとして日本国内ではそれほど人気が高くありませんが海外からはエキゾチックなアジア蛇と好まれます。価格は4千~5千円程度で、国内での流通量は多くありません。
幼体のうちは茶色の柄模様でニホンマムシと似ています。
寿命は15年程度です。

カリフォルニアキングスネークはコントラストがはっきりとしたおしゃれな蛇です。

カリフォルニアキングスネークはカリキンという愛称で親しまれ、コントラストがはっきりとしたビビットカラーの個体が多くいます。

温和な個体が多いのですが少しきつい性格の個体もいます。
赤白黒の縞々模様や白と黒の縞々模様、縞の入り方も胴体に垂直方向や水平方向など様々です。まっ白や真っ黒の個体もいます。
体長130cm程度でスラッとしているのでおしゃれでスマートな印象になります。
価格は一般的な柄だと3万円程度で特に美しい個体などは5万円程度で多く販売されています。
寿命は20年程度です。

蛇の基本的な飼育用具を用意する予算も考慮しましょう。

蛇の飼育に必要的なアイテムを確認して、飼育する蛇に適したサイズの飼育ケースや水入れの種類など好みの製品を選んで予算を立てましょう。

横幅45cm程度のプラケースで安価に揃える場合には1万円程度で一式揃える事ができます。
爬虫類専用の横幅60cm程度のガラス製飼育ケースだと、飼育ケースだけで15000円程度です。
蛇は上から近づかれると天敵に狙われる感覚があり怖がったり慣れづらくなります。できれば前扉が開く爬虫類専用の飼育ケースを選ぶとよいでしょう。
また、蓋の締りがあまいと蓋を押し開けて脱走してしまう場合があります。脱走防止のためにも爬虫類専用の飼育ケースを利用すると安心です。
  • 飼育ケース
  • ヒーター
  • 水入れ
  • 床材
  • シェルター
  • 温湿度計
好みに合わせて飼育用具を選び、蛇ができるだけ健康で快適に過ごせるような環境を作ってあげましょう。